HTC現地採用の求人に、日本人の可能性はあるのか?

台湾のモバイル機器製造大手であるHTCは、その先進的な技術水準を保ち向上させるために、常に優秀な技術者や管理者を募集しています。その求人は、国籍を問わず世界中から優秀な人材を集めるというもので、当然日本向けの求人もあります。もちろん、日本人という国籍を求めているわけではなく、日本語を話せる人という枠で募集していますので、その範囲は広いものがあります。

募集しているのは、ハードウェアに関する部門です。製品の製造というよりは、市場分析や新しいテクノロジーのニーズや分野をリサーチ、また開発に携わるというものです。求められている条件としては、まず言語力が挙げられます。流ちょうに日本語を扱えることに加えて、ビジネスレベルの英語もしくは中国語が必要となります。特に資格などが求められているわけではありませんが、5年以上ハードウェア分野での企業で働いていたことや、開発や製造に携わった経験が条件となっています。やはり、経験を武器にして即戦力となる人材が求められています。

こうした外面的な条件に加えて、HTCでは採用にあたって希望者の人格や仕事への姿勢を重視しています。積極的に何事も学んで吸収していく向上心を持つことや、ポジティブシンキングの持ち主であることなどを求めています。さらに、仕事への情熱を持っていることや、自主性を持って業務に当たっていくなどの、積極的な仕事への取り組み方を重視しています。また、台湾の台北に居住して仕事をすることも条件にしていますので、注意が必要です。