台湾ADLINK TECHNOLOGY社、ドイツPenta社買収の思惑は

台湾産業界からは6月、産業用組込みボードの生産を行っている大手企業ADLINK TECHNOLOGY社がドイツのPenta社を買収することを発表しました。ドイツPenta社は医療への組み込みシステムを得意としている企業であるため、今後ADLIKN TECHNOLOGYが医療分野へ進出するための足がかりになるだろうと期待されています。

この買収には540万ユーロが投じられる予定です。突然決まった買収というわけではなく、ADLINKは以前より医療分野への進出を目標として掲げていましたので、それを達成するための布石を打ったものです。

現在、ADLINKの得意としているボードの顧客需要レベルが向上していることもあり、より高度なボード作成や組み込みを可能とするためにノウハウを持った会社の取り込みが重要になると注目されています。医療分野のように特殊な分野に対して取り込むためには、その分野について高い知識を持っている必要があり、そこで注目されたのがPenta社ということでした。

これにより、台湾から世界規模の企業がさらに増えていくことが期待されています。ADLINK社は今後もより発展していくのではないかと思います。